2020年08月28日

スタートアップ企業育成プログラム『山口レボリューショナリーズseason3』の実施について

中国経済産業局により、スタートアップ企業育成プログラム『山口レボリュー
ショナリーの事前説明会が開催されます。
中国経済産業局では、地域ベンチャーの成長フェーズの引き上げを図ることを
目的に、ベンチャービジネスの事業化に必要な知識・スキルの習得機会を
する「スタートアップ企業育成プログラム」を実施します。
1.対象者
  新規ビジネスで解決したいニーズや課題をお持ちの方
  新規ビジネスのビジョンはあるが、事業化の方法がわからない方
2.事前説明会
  2020年9月 4日(金)18:00〜19:00
  2020年9月 5日(土)13:00〜14:00
  ※2日とも内容は同じです
  開催方法 : Zoom(URLは後日申込者宛メールで送付致します)
3.プログラムについて
  知的財産の活用、市場分析、商品・サービス、競合他社分析・
  収支計画、資本政策・出口戦略などの各テーマについて、精通する
  アクセラレーターの指導のもと、地域のスタートアップ支援者
  (創業支援施設や大学等)を加えたブレスト形式によるメンタリング
  により段階的にビジネスプランをブラッシュアップします。
  会場 : やまぐち創業応援スペース mirai365(予定)
  時間 : 10:30〜17:00
  日程 : 9月27日(日) 知財・特許、市場分析、パラメーター
       10月25日(日) 商品、サービス
       11月29日(日) 知財・特許、競合他社分析、収支計画
       12月19日(土) 資本政策、出口戦略
       1月 未定   成果発表ピッチ大会
本事業の詳細及び参加申込みについては、以下の専用サイトをご覧ください。
 https://www.chugoku.meti.go.jp/event/keieishien/pdf/200820.pdf (PDF形式:1,485KB)
申し込み専用サイト:
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdeRw34p5NZK1YFI5swLRaTIdJEmt01Cd2Y-aaAZV-3cyCaHw/viewform
4.お問い合わせ
  株式会社 YMFG ZONEプラニング 大坪
  Tel : 080-4901-6071
  Email : r.ootsubo@ymfg.ym-zop.co.jp
5.主催 : 中国経済産業局
      凸版印刷株式会社【協力】株式会社山口フィナンシャルグループ
      国立大学法人山口大学
      女性創業応援やまぐち株式会社
      株式会社ザメディアジョン・リージョナル
      カラム株式会社【事務局】株式会社YMFGZONEプラニング
【お問合せ先】
  中国経済産業局 産業部 新事業支援室
  電話:082-224-5658  FAX:082-224-5643
posted by ワイティーイーエス at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・公的企業支援事業の情報

シンポジウム:太陽光発電事業の環境配慮の在り方について

環境省により、シンポジウム:太陽光発電事業の環境配慮の
在り方についてオンライン・ライブ中継で開催されます。
環境省は、太陽光発電事業について、適正に環境に配慮された
形で事業が実施されることを確保し、地域と共生する事業の
円滑な導入を促すことを目的に、シンポジウム「太陽光発電
事業の環境配慮の在り方について」を令和2年9月4日(金)に
開催。
1.開催趣旨
  地球温暖化問題が顕在化している中、再生可能エネルギーが
  長期安定的な主力電源として持続可能なものとなるよう、
  円滑な大量導入に向けた取組を積極的に推進していく必要が
  あります。
  その一方で、太陽光発電事業の実施に伴う土砂流出や濁水の
  発生、景観への影響などの問題が生じている事例が発生しています。
  このような状況を受け、令和2年4月から太陽電池発電所が
  環境影響評価法の対象事業に追加されました。
  これに伴い、太陽電池発電所を環境影響評価条例の対象事業と
  する地方公共団体も増加しています。
  また、法や条例の対象とならない小規模な事業についても環境
  に配慮し地域との共生を図ることが重要であることから、環境省は、
  令和2年3月に「太陽光発電の環境配慮ガイドライン」を公表
  しました。
  今回のシンポジウムでは、ガイドラインの内容を含め、太陽光発電
  事業に係る合意形成に向けた取組について話題提供するとともに、
  地域と共生する太陽光発電事業の在り方に関係する各分野の議論の
  状況(電気保安分野における安全性確保に向けた取組(経済産業省)、
  林地開発許可制度の運用(林野庁)等)についても幅広く話題提供を
  行い、今後の太陽光発電事業の普及に際して、法・条例に基づく環境
  影響評価手続やガイドラインなどを活用した望ましい環境配慮や地域
  とのコミュニケーションのかたちを検討します。
2.開催概要
  名 称 : 太陽光発電事業の環境配慮の在り方について
  日 時 : 令和2年9月4日(金) 14:00〜17:00(予定)
  場 所 : 東京都内の会議室における講演等をWebexにて
        オンライン・ライブ中継
   ※新型コロナウイルス感染症対策として、オンライン・ライブ
    中継による開催とします。
    事前登録された方に対し、視聴と資料のダウンロードのための
    URLをお送りします。
  主催等 : 主催 環境省
        後援 環境アセスメント学会
  参加費 : 無料   
3.プログラム:(予定)
 (1)開会挨拶
     堀上 勝氏 (環境省大臣官房環境影響評価課長)
 (2)話題提供
    @太陽光発電事業に係る合意形成に向けた取組(ガイドライン等)
     について: 錦澤滋雄氏 (東京工業大学環境・社会理工学院)
    A(仮)太陽電池発電設備の電気保安の確保について
       経済産業省産業保安グループ電力安全課
    B(仮)林地開発許可制度の運用について
       永島瑠美氏(林野庁森林整備部治山課海岸林造成推進官)
    C兵庫県における太陽光発電施設に係るアセス条例等について
       菅 範昭氏 (兵庫県農政環境部環境管理局長)
  (3)パネルディスカッション
    ・テーマ  : 「太陽光発電事業の環境配慮の在り方について」
    ・参加者 : 
     コーディネーター:片谷教孝氏(桜美林大学リベラルアーツ学群)
     パネリスト:錦澤滋雄氏(東京工業大学環境・社会理工学院)
           永島瑠美氏(林野庁治山課海岸林造成推進官)
           経済産業省産業保安グループ電力安全課
           堀上 勝氏(環境省大臣官房環境影響評価課長)
4.申込み方法
 (1)シンポジウムは、新型コロナウイルス感染症対策として、
   オンライン・ライブ中継による開催とします。
   事前登録された方に対し、視聴と資料のダウンロードのためのURLを
   お送りします。
 (2)事前登録の申込みは、視聴のためのURLを電子メールにてお送りする
    都合上、電子メールでの受付とします。
    件名に「環境省主催シンポジウム(9月4日)参加希望」と明記し、
    本文にお名前(フリガナ)、電話番号、電子メールアドレス、所属を
    記載して、下記シンポジウム事務局にお申込みください。
 (3)複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申込みください。
 (4)後日、シンポジウム事務局から、視聴と資料のダウンロードのため
    のURLをお送りします。
    なお、URLの送付は、開催日の直前になる予定です。
5.申込期限
  令和2年8月30日(日)必着
【シンポジウム事務局】
  一般社団法人 日本環境アセスメント協会(村山、後藤)
  TEL:03-3230-3583 FAX:03-3230-3876 E-mail:jeas03@jeas.org
連絡先
  環境省大臣官房環境影響評価課
  代表 : 03-3581-3351 直通 : 03-5521-8236
  課長 : 堀上 勝 (内線 6230)
  課長補佐 : 森田 紗世 (内線 6234)
  担当 : 大澤 晃一 (内線 6208)
posted by ワイティーイーエス at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・公的企業支援事業の情報